Co-Writing Farm Official blog

クリエイター集団Co-Writing Farm(CWF)のオフィシャルブログ。メンバークリエイターの日々の活動などをカジュアルにお伝えします。

新しい音楽理論がみえてくる。「SoundQuest」管理人と語る未来のJ-POP

こんにちは、Co-Writing Farmの作曲家、ペンギンスです。

昨年からはじめて好評のオンラインイベント「CWF presents ペンギンスTIPSシリーズ」も次でVol.6となりました。「ブログ連動」「学習サイクル提供」を合言葉にはじめたこのシリーズですが、次は今まで以上に本格的に理論的なJ-POPの分析を、その道の達人と共におこなっていきたいなと思っています。

f:id:cowritingfarm:20220112174451p:plain

「YOASOBI、藤井風・・・サブスクヒットから見る「未来のJPOP理論」」-CWF presents ペンギンスPTSシリーズVol.6-

というわけで、今回は自由派音楽理論サイトを標榜する「SoundQuest」の管理人、吉松悠太氏をお迎えして、ここ数年急速に勢いを増しているサブスク発のJ-POPヒットを理論的に分析しつつ、作曲家にとってやくだつ「未来のJPOP理論」をみていこうという試みです。

・メロディーとコードの関係、不協和音とされてきたものが受け入れられる過程とは
・メロディーのリズム感における今っぽさとは
・過去のJ-POP、現在のJ-POP、そして未来のJ-POPの大きな潮流を理論的にみる

といった内容になっております。

今回、好評でして、結構な速度でオンラインチケットが売れており、大変ありがたいです。今までとは違うタイプの方の申し込みもある感じがしており、嬉しいと同時に、しっかりとした企画に仕上げるため、頑張ろうとプレッシャーも感じております。

またペンギンスのブログに事前教材記事が掲載されますので、お楽しみに!

1月23日(日) 16:00-17:30@オンライン
申し込みはPeatixから!

よろしくお願いします。

Da-iCE「CITRUS」が日本レコード大賞を受賞しました!

さきほど発表された「第63回輝く!日本レコード大賞」において、Co-Writing Farmのクリエイターが提供した作品、Da-iCECITRUS」が「大賞」を受賞いたしました。

Da-iCEの皆さん、本当におめでとうございます!

news.yahoo.co.jp

Da-iCECITRUS

作詞:工藤大輝花村想太
作曲:Kaz Kuwamura・中山翔吾
編曲:中山翔吾・TomoLow
ギター、ベース:小木岳司

open.spotify.com


以下、作家本人のTwitterでの祝福、感謝のコメントです。

 

Kaz Kuwamura

Kaz Kuwamura / 作詞作曲家 / Singer / on Twitter: "改めましてDa-iCEの皆様”CITRUS”レコード大賞受賞 本当におめでとうございます🔥CITRUSがDa_iCEが多くの方々に届くきっかけに微力ながら関わらせて頂けたことを最高の形で観れて本当に幸福です。関わってくださった全ての方に心から感謝をお伝えしたいです🙏 #Da_iCE #CITRUS #レコード大賞… https://t.co/9bZeH5dGox"

 

中山翔吾

七紙/中山翔吾 on Twitter: "制作担当させて頂きましたDa-iCE「CITRUS」がレコード大賞の最優秀賞作品賞になりました!制作時の熱量が多くの方に響いたことは本当に嬉しいです。ありがとうございました! #レコード大賞 #CITRUS #Da_iCE"

 

なお、中山翔吾さんは本作で作曲家デビューを飾り、そしてその楽曲がSNSバズ、サブスクリプションヒットそしてレコ大受賞という華々しいキャリアのスタートを飾りました。若きクリエイターの前途にさらなる活躍があることをお祈りしています。

最後にDa-iCEの皆様の今後のますますのご発展をお祈りして、お祝いの言葉に代えさせて頂きます。

これからもDa-iCEのご活躍をCo-Writing Farmのクリエイター一同、共に支えていければ幸いです!


おめでとうございます!!!

昨日リリース。CWFオリジナル曲第4弾「蝶と獏」サブスクで聴けます。

おはようございます、Co-Writing Farmの作曲家、ペンギンスです。年末、旅に出ており、東京よりも遅い日の出を待ちながら西の街でこのブログを書いています。2021年も残すところあと2日となりました。みなさん、思い思いの年末を過ごされているのではないかと思います。Co-Writing FarmことCWFも今年はたくさんのリリースがありました。来年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

さて、そんな年の瀬の昨日に、CWFオリジナル曲第4弾「蝶と獏」がリリースされたのでお知らせします。

open.spotify.com

 

「蝶と獏」

Co-Writing Farm feat.加藤はるか

Featuring Singer:加藤はるか
Music/Lyric:AKIRA SENGU/B swamp/AKIHATA/Emyn rumbold/加藤はるか
Guitar : AKIHATA
Arrange : B swamp

 

Emyn rumboldさんからコメントを頂いてます。

 

こんにちは、CWFのEmyn rumboldです。
みなさまの2021年はいかがでしたでしょうか!?

そんな年の瀬ですが、CWFオリジナル曲第4弾「蝶と獏」がリリースされました!

「会うことはできない誰かを想い、その人がその人らしくあるために一体自分には何ができるだろうか…」そんな想いをテーマにしています。

是非あなたの大切な人を思い浮かべて聴いてみていただけたら嬉しいです。


今回は、リリック・ラボのAKIRA SENGUさんとご一緒に、そしてこの業界、知らない方はいないのでは!?という仮歌で大活躍されているシンガーソングライター・加藤はるかさんがフィーチャーされています!是非、皆様の中でストーリーを想像しながら、背中を押してくれるハートフルな歌声をお聞きください!


来年はマスクを外し、皆様の溢れる笑顔を堪能できる年になりますように。
今後もCo-Writing Farmをどうぞよろしくお願いいたします!

 

来年もCo-Writing Farmのクリエイターは楽曲提供に加え、インディペンデントな配信リリースを重ねていきます。ご期待ください。

それではみなさま、良いお年を!

オリジナル曲第3弾「Calling」リリースされました!

こんばんは、Co-Writing Farmの作曲家、ペンギンスです。

Co-Writing Farmのクリエイターたちによるオリジナル曲のリリースプロジェクト、順調に進んでおります。

第3弾は・・・「Calling!」



「Calling」
Co-Writing Farm feat.澤田達成
作詞・作曲:Takishita Yuuki, ホリイモマ, 室屋優美, 澤田達成
編曲:Takishita Yuuki

トラックメーカーのTakishita Yuukiさんからコメントを頂いています!

初めまして。CWF作・編曲家のTakishitaYuukiです。

心せわしい年の暮れ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
街中もより一層クリスマスのムードに包まれてきましたね。
そんな季節にぴったりの、CWFオリジナル曲第3弾、「Calling」がリリースされました。


もう会えなくなったあの人へ、ありがとうの想いを綴った心あたたまる一曲。
第三弾はどこか懐かしいスウィートなPOPSバラードです。
今回はCWFメンバーの澤田達成がシンガーとしてフィーチャーされています。
心に焼き付く優しい歌声に、是非癒されてみてください!


今年も残すところあと僅かになりました。
2021年最後まで、Co-Writing Farmをどうぞよろしくお願いします!

今後もCo-Writing Farmは作家活動に加え、オリジナルの楽曲を続々リリースしていきますので、お楽しみください!

前迫潤哉さん登場!ペンギンスTIPSシリーズVol.5「シンガーの気持ち、わかってますか?-作曲家に贈る12の秘密-」受講受付中!

こんばんは、CWFの作曲家、ペンギンスです。

年末でちょっとあわただしい時期になりましたが、今年夏からはじめた「ペンギンスTIPSシリーズ」も早くも5回目をむかえることができました。本当にありがとうございます。

年末は今年最後のスペシャル回ということで、ゲストにシンガーでもありヒット作曲家でもあり、コーライティングを活用して活躍されている前迫潤哉さんをお迎えします!

「シンガーの気持ち、わかってますか?-作曲家に贈る12の秘密-」-CWF presents ペンギンスPTSシリーズVol.5-


お申し込みはこちらのPeatixサイトから!

正直、今年最後ということで、気合が入っています。

今回お伝えしたいことって、すごくなんというか・・・「作曲、というものに興味をもった人が、しばらくするとハマってしまう罠のようなもの」をクリアするために、とっても大切なことなんです。

作曲するのは、歌う(歌われる)ためです。なので、歌うときの気持ち、歌われるときの状況を考えて、作曲する必要があります。でもこのことは(私を含めて)シンガーではない作曲家にとってはときに少しむずかしいことです。

そこで、今回はシンガーでありながら同時にヒット曲をつくる作曲家である前迫さんに、この点をクリアするために必要な考え方を12のTIPSに落とし込んでもらいました。

「こんなメロディーは歌いにくい」とか「ボーカリストにとって歌いたくなる構成」といった点ですね。

さらに、ボーカルディレクションやボーカルエディットといった、歌を支える楽曲制作のプロセスについても、前迫さんからの熱い思いを伺えます。

間もなく毎回恒例の事前ブログがupされますが、そこでも概要を知ることができます。それを読んでもし興味を持っていただけたら、ぜひ申し込んでくださいね!


===開催概要===

日時:2021年12月12日(日) 16:00-17:30

場所:オンライン(ZOOM)で完結
価格:一般:¥5,000
   「山口ゼミ」受講経験者割引:¥2,000-(申し込み時に「氏名」欄にIDを添えてお書きくださると確実です)
   Co-Writing Farmメンバー:¥1,000-(申し込み時に「氏名」欄にIDを添えてお書きくださると確実です)

申し込み方法:Peatixのみとなります。

申し込みはPeatix(←こちら)から!


この日の学びをもとに、皆さんの楽曲が「歌いやすい」「歌いたくなる」「歌われやすい」ものになればこれ以上の喜びはありません。

「誰にも言えない恋をしちゃったけど」紹介エントリがnote企画で受賞しました

こんばんは、CWFの作曲家ペンギンスです。

Co-Writing Farmのオリジナルソングプロジェクト第一弾作品『誰にも言えない恋をしちゃったけど』の紹介エントリーが、note with Spotify”あなたの大好きな曲について教えてください!お題企画「#スキな3曲を熱く語る」"で優秀作に選ばれました。

note.com

曲そのものも大切ですが、曲について語る言葉、その言葉がまた熱量を持って伝わっていくというのがこうしてpick upしていただけるっていうのは面白い経験だし、感謝の気持ちですよね・・・!

選出ありがとうございます!

紹介エントリ自体はこちらです。

note.comこの企画はnoteさんとSpotify Japanのコラボレーションで、音楽についての熱量あるエントリを求める企画というということでした。

私もコーライトで参加している楽曲なので、今回の受賞を機会に、楽曲自体の熱量もいま一度伝わってくれたら嬉しいなと思います。

というわけで曲の紹介を忘れずに!

「誰にも言えない恋をしちゃったけど」
by Co-Writing Farm feat. Chiaki Nagasawa
作詞・作曲:ペンギンス/長沢知亜紀/澤田達成/Ryo Ito
編曲:澤田達成

歌詞も音も歌もよくってぜんぶいいよね、と
我ながらおもうです。

改めてよろしくおねがいします!

Co-Writing Farm提供作品・Da-iCE「CITRUS」が日本レコード大賞「優秀作品賞」を受賞しました

このたび発表されました第63回輝く!日本レコード対象」において、Co-Writing Farmのクリエイターが提供した作品、Da-iCECITRUS」が「優秀作品賞」を受賞いたしました。Da-iCEの皆さん、受賞誠におめでとうございます!

Da-iCECITRUS

open.spotify.com
作詞:工藤大輝花村想太
作曲:Kaz Kuwamura・中山翔吾
編曲:中山翔吾・TomoLow
ギター、ベース:小木岳司

このたびの受賞をうけて、楽曲提供したCo-Writing Farm所属作家であるKaz Kuwamura・中山翔吾よりお祝いのコメントをお届けします。


この度はDa-iCECITRUS」でレコード大賞 優秀作品賞 受賞、本当におめでとうございます。
作曲で関わらせて頂くことができたこと。心から光栄に思います。

何より”CITRUS”を通して多くの方にDa-iCEを知って頂くきっかけに微力ながら関わらせて頂けたのだとしたら本当に僕達もめちゃくちゃ幸福です。

花村さん、大野さんが歌唱されたCITRUSのVocalを初めて聞いた時の衝動を未だに覚えています。
Da-iCEメンバー皆様、関わって下さった全ての皆様、共編曲下さったTomoLowさん、六面さん、聞いて下さった全ての方に感謝お伝えいたします。

CITRUSをレコ大の舞台で聞けることを心から楽しみです!
そして近い将来歌番組でKartellを聞きたいです🔥

改めましてレコード大賞 「優秀作品賞」 受賞 心からおめでとうございます!!

Kaz Kuwamura・中山翔吾


改めて心よりお祝いを申し上げますと共に、Da-iCEの今後のますますのご発展をお祈り申し上げます。